TEDDY BEAR FAMILY

joetsukuma.exblog.jp

林泉寺 

春日山のふもとにある上杉謙信公ゆかりの林泉寺に行ってみた。

林泉寺は謙信公のおじいちゃん長尾能景により建立され、謙信公も元服まで学問などを学ぶために預けられ7年を過ごした。謙信公の深い信仰心はここで育まれ、生涯変わることはなかった。

f0355703_00395301.jpg

まず見えてくるのは、惣門とよばれる萱葺きの小さな古い門。これは春日山城の門を移築したものだそうだ。幾度となく補修されているとのことだが、謙信公の生きた時代を見ることのできる貴重な建造物だ。

f0355703_00381928.jpg

次に見えてくるのは、大きな二層の山門。二階のところに「第一義」と書かれた額が。文字は謙信公直筆。ここは絶好の記念写真ポイントです。(チーキー談)

f0355703_00403691.jpg

山門をくぐると手入れの行き届いた中庭があり、正面に本堂、右の白い建物が宝物館です。あれ、、チーキーたちはどこに行った?
謙信公ファン、歴史好きなら宝物館は必見! 謙信公直筆の手紙、焼失した山門(現在の山門は大正に再建された)から運び出したという「第一義」の本物の額や山門にあった四天王像、羅漢像などが見学できます。

f0355703_00414152.jpg

本堂は平成に入って建て替えられました。本堂の左側の山の斜面には墓所があります。そこでは謙信公、父の長尾為景、おじいちゃんの長尾能景の三代のお墓や川中島の戦いでの戦死者の供養塔を見ることができます。

f0355703_00421922.jpg
みんなに林泉寺をどう説明しようかと頭を悩ますチーキーでした。


TBF2014の開催情報は、ここをクリック!

by joetsukuma | 2014-07-19 02:04 | 上越市案内